コンビニダイエット【商品を組み合わせて手軽にダイエット】

konbini001

体重が増えてきたからダイエットしたいけどカロリー計算や食事の準備が面倒・・・。

そういった時はコンビニをフル活用しましょう。

コンビニの商品はカロリーが表示してありますし、準備も必要ありません。自分の負担を軽減しながらダイエットに取り組むことができます。

コンビニにある低カロリーな商品、組み合わせメニューなどを紹介します。

コンビニダイエットのメリット

コンビニダイエットには次のメリットがあります。

  • 商品ごとのカロリーがはっきりわかるのでカロリー計算が楽
  • あちこちにあるので簡単に手に入る
  • 商品が豊富なので飽きない

コンビニを最大限駆使してダイエットに取り組みましょう。

セブンイレブンのダイエット向け商品

コンビニの中で一番店舗数が多いセブン-イレブンにはどんなダイエット向け商品があるのか紹介します。

ローソンやファミマなどコンビニも品揃いは似ているのでセブンの商品を把握すればそれを応用できます。

  • おにぎり類 170kcal~

seven_onigiri174

  • ツナ&たまごサンド 298kcal

seven_tunatama298

  • だしが際立つ!ざる蕎麦 376kcal

seven_soba376

  • 具たっぷり!ミニ冷し中華 302kcal

seven_chuuka302

  • なめらかソースの濃厚海老グラタン 414kcal

seven_guratan414

  • 海老マヨネーズのサラダ 245kcal

seven_sarada245

  • 鶏肉ときのこの鍋 188kcal

seven_nabe188

  • ゴーヤたっぷり!ゴーヤチャンプル 237kcal

seven_chanpuru237

  • おでんパック 179kcal

seven_oden179

  • サラダチキン 132kcal

seven_saradatikin131

  • もっちりプチチーズ 207kcal

seven_motiri207

  • 筑前煮 134kcal

seven_tikuzen134

  • 春雨サラダ 76kcal

seven_harusame76

  • 味噌汁(豆腐とワカメ) 53kcal

seven_miso53

出典:セブン-イレブン

低カロリーの商品は結構ある

いろいろな麺類、惣菜などジャンルから商品を紹介しましたが、低カロリーな商品は他にもあります。実際にお店に言ってどんなものがあるのか見てみることをおすすめします。

狙い目はセブンプレミアムの惣菜コーナーです。低カロリーの商品がかなり多いです。ここを中心にメニューを組み立てると良いでしょう。

逆に危険なのが弁当コーナーです。700kcal、800kcalといった商品がゴロゴロしています。中には1000kcalオーバーのものもあります。あまり近づかないようしましょう。

ダイエット用の組み合わせメニュー

ダイエットメニューの組み合わせ例を紹介します。自分のダイエットメニューを組み立てる時の参考にしてください。

たまには低カロリーお菓子で息抜きを

ダイエットが順調な時はたまにお菓子で息抜きをすると良いかもしれません。休憩を入れるとさらにダイエットのやる気が高まります。

ただ、お菓子は高カロリーなものばかりです。食べ過ぎるとこれまでの頑張りを帳消ししてしまうので注意しましょう。

低カロリーなお菓子にはこんなものがあります。

  • 杏仁豆腐 134kcal

seven_anin134

わらび餅  147kcal

seven_warabi147

他にヨーグルトも低カロリーなのでおすすめです。洋菓子は300~500kcalのものが多いで避けたほうが賢明です。

コンビニダイエットのまとめ

  • コンビニの商品を利用して行うのがコンビニダイエット
  • メリットはカロリーがはっきりわかり、手軽な点
  • 低カロリーな商品はたくさんある
  • セブンプレミアムの惣菜が低カロリーでおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ
閉じるボタン
フッター固定バナー

このページの先頭へ