こんにゃくは超低カロリー!こんにゃくダイエットのやり方と効果

a5ba373d2c244c1070df0c0be48010c9_s

こんにゃくダイエットは、食事にこんにゃくを取り入れてカロリーを抑えるダイエット方法で、ダイエットの中でも効果が出やすいと言われています。

こんにゃくの良い所は、カロリーが低くくさらに味があまりないことです。こんにゃくの味が苦手、という人はあまりいないと思いますし、甘い照焼風だろうと辛い唐辛子系だろうとどんな味付けにも合います。

ですからこんにゃくを食べてダイエットする『こんにゃくダイエット』はぜひオススメできるダイエットなのですが、効果的に痩せるにはポイントがあります。そこでここでは『こんにゃくダイエットでさらにみるみる痩せる方法』を説明します。

こんにゃくダイエットの効果は?

こんにゃくはカロリーが低いだけでなく、もっとすごい効果もあるんです。
では具体的に、こんにゃくにはどんな作用があるのでしょうか?
こんにゃくのすごさを紹介します。

  1. カロリーが低く、量が多くなくても満腹感を得られるため、食事の摂取カロリーを抑えることができる
  2. 便秘解消
  3. 腸内環境が整い、代謝を上げることができる
  4. 糖質が少なく、糖を吸収するスピードを遅くしてコレステロールや資質を体外に出す働きがあるため、脂肪がたまりにくい体になる

こんにゃくダイエットのメリット

こんにゃくダイエットの一番のメリットといえば、やはり『摂取カロリーを抑えることができる』という点でしょう。

こんにゃくは、100グラムあたり6キロカロリーで、1枚(300グラム)でも15キロカロリーしかなく、ダイエット食材はいろいろあるなかでもこんにゃくほどカロリーが低い食材はないといえます。

また、ダイエットは摂取カロリーをいかに抑えるかが重要ですから、カロリーが低いこんにゃくはダイエットに有利といえます。

他にも、クセがないのもこんにゃくの特徴なので、『いろいろな料理のアレンジができる』という点もこんにゃくダイエットのメリットといえます。

例えば、しらたき(白滝)もこんにゃくの1種で、こんにゃくを小さい穴から押し出した糸状のものがしらたきで、しらたきと糸こんにゃくは同じものです。

しらたきを麺として使えば、ラーメンやパスタの代用料理も食べることができますし、海外でもしらたきは究極のダイエットフードとして注目を集めています。

健康面では、食物繊維が補給できるのもこんにゃくダイエットのメリットのひとつといえます。

食物繊維にはコレステロールの改善や血糖値の改善、糖尿病の改善、心筋梗塞の予防、肥満の予防、便秘の改善といった効果があるため、こんにゃくを毎日食べることで健康増進につながります。

厚生労働省の「国民健康・栄養調査」(2015年版)によると、食物繊維の1日の摂取量は約13グラムに対し、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」が目標に設定している食物繊維の量は、『男性が20グラム/日・女性が18グラム/日』と不足気味ですから、こんにゃくダイエットすることによって、摂取量を補うことが可能となります。

挑戦した人はどのくらいやせたのか

こんにゃくダイエットをしたことがあるという方は比較的多いのですが、実際にチャレンジした方の体験談を挙げてみました。

    • 年齢&性別不明

朝食と昼食は普通に食べて、夕食と間食にコンニャク料理やしらたきを好きな分だけ食べた。

食べた分だけ体重は増えますが、便通が良くなるため、1ヶ月で1キロ痩せることができた。
注意した点は、よく噛んで食べたこと。
出典

    • 22歳女性

テレビ番組「魔女たちの22時」に出演した女性は、平日はこんにゃくを主食にして、土日は好きなものを食べるというダイエットに挑戦して、身長163センチ・体重70キロが3ヶ月で20キロ痩せた。

クックパッドを利用して、こんにゃくレシピを参考にしながら平日は頑張り、週末にはごほうびで好きなものを食べることでストレス解消をすることがポイント。
出典
出典

    • 年齢不明の女性

夜だけこんにゃく麺を食べるというダイエット方法で、2ヶ月でマイナス5キロに成功。
水溶性食物繊維と脂溶性食物繊維を一緒に摂るように心掛けた。
出典

こんにゃくダイエットのやり方

こんにゃくダイエットのやり方ですが、基本的には、朝・昼・晩の食事のいずれか1食をこんにゃく料理にして、その他の食事は普通の食事でいいというものですが、注意しなくてはいけないポイントは、

  • ダイエットなのでカロリー控えめをこころがけ、大食いはもちろん厳禁!
  • 3食すべてをこんにゃく料理にするのは栄養不足になるので、やめたほうがいい
  • 食事前にこんにゃくを食べて、お腹を膨らまして満腹感を得て食事量を減らすダイエット方法もある
  • ダイエット効果としては、『1食置き換え』の方が『食事前こんにゃく』よりも効果が高い

などが挙げられますし、普段から間食をしているという方は、間食をこんにゃくに置き換えるだけでもカロリーを抑えられ、その後の食事の量も抑えることができますから試してみてはいかがでしょうか?

こんにゃくダイエットのおすすめレシピ

ここではこんにゃくを使った低カロリーの、オススメこんにゃくレシピをいくつか挙げてみます。こんにゃくは安くて簡単に手に入るので、ぜひ試してみて下さいね。

①刺身こんにゃくと小松菜のにんにく炒め

  • 材料(2人分)

刺身こんにゃく1袋・小松菜1/2・ニンニク2かけ・ベーコン3枚・オリーブ油大2・クレイジーソルト適量・鶏ガラスープの素顆粒少々・コショウ適量・醤油大さじ2

    1. 刺身こんにゃくは水洗いをして、よく水切りをする。小松菜とベーコンは食べやすい大きさに切り、ニンニクはスライスしておく。
    2. フライパンを熱した後、オリーブ油でニンニクを香りが出るまで炒める。ベーコンとこんにゃくを投入し均等に炒める。
    3. 混ぜすぎないように気をつけながら、中火から強火の軽く焦げ目がつくくらいの火加減で炒める。
    4. 小松菜・クレイジーソルト・コショウ・鶏ガラスープの素を加える。最後にしょうゆで味を調えて完成。

参照元

②コンニャクステーキ

  • 材料(1人分)

コンニャク1個・わさび(お好みで)少々
☆調味料☆醤油 大2・みりん 小2・砂糖 小2・にんにくのみじん切り10g

    1. こんにゃくに味が染みやすくなるように切れ目を入れて、5ミリの厚さに切る。
    2. ☆調味料☆を全て混ぜて、その中にコンニャクを10分程度漬けておく。
    3. フライパンを弱火~中火にし、2をこんがりするまで焼く。
    4. 漬けていた☆調味料☆を中火で煮詰め、煮詰めた☆調味料☆をコンニャクにかけ、わさびを盛りつけて完成。

参照元

③大根こんにゃく麻婆

  • 材料(3人分)

大根 400g・こんにゃく200g・ごま油 大さじ1
豚挽き肉150g・豆板醤 小さじ1/2から1
●→しょうが ひとかけ・にんにく ひとかけ・長ネギ 1/3本
○→酒 大1・甜麵醤(又はみそと砂糖各大1)大1・オイスターソース 小2
醤油(お好み)適量・水 適量 ・片栗粉(同量の水で溶く)大1~2

    1. たくさんのお湯で、1.5センチ角のサイコロ状にした大根とこんにゃくを茹でる。大根は
      うっすら透明になるまで茹でる。
    2. 生姜、にんにく、長ネギはみじん切りにする。
    3. フライパンを熱し、ごま油を入れる。●を簡単に炒めた後、豚ひき肉を加えてさらに炒める。
    4. 豆板醤と1を入れ、味が染みわたるよう炒める。
    5. ○を入れ、材料が隠れるくらいに水を加えて、大根が箸で突き刺せるようになるまで煮詰める。
    6. 味見をする。醤油で味を調える。
    7. 火を一度止め、水溶き片栗粉を回し入れ軽く混ぜる。
      火をつけてとろりとしてきたら完成。

参照元

④しらたき麺カルボナーラ

  • 材料(1人分)

しらたき(または糸こんにゃく)1袋・厚切りベーコン30g・ニンニク1かけ・
卵黄 1個・牛乳 大さじ1/2・粉チーズ 15g・オリーブオイル 適量・塩 5g・粗挽き黒胡椒 適量

  1. ニンニクをみじん切りにして、ベーコンは適度な大きさに切ります。
  2. お湯500mlに塩5gを入れて、しらたきを茹でて、湯切りをします。
  3. フライパンでしらたきを炒めて水分をとばします。
  4. オリーブオイルでニンニクとベーコンを炒めます。
  5. しらたきを加えて、さらに炒めます。
  6. ボウルで卵黄・粉チーズ・牛乳を混ぜます。
  7. 弱火にして6の卵黄ソースを加え、手早く混ぜます。
  8. 皿に盛りつけて、黒胡椒をふりかければ完成です。

※YouTubeでレシピ動画を公開中
参照元

⑤しらたきトマトスープ

  • 材料(1人分)

しらたき1袋・トマトジュース190g・なす お好み・玉ねぎ お好み・
オリーブオイル 適量・塩 適量・コンソメ 1/2

  1. 玉ねぎは荒みじん切り、なす半月切りに切る。しらたきは下茹でしておく。
  2. 鍋を熱し、オリーブオイルを入れる。玉ねぎを簡単に炒めた後、塩コショウをまぶす。
  3. 玉ねぎに火が通ったら鍋に水を入れ、沸騰したらコンソメとなすを入れる。
  4. なすに火が入ったら、トマトジュースとしらたきを入れてひと煮立ちさせる。
  5. 最後に塩胡椒で味を整えて完成。

参照元

ダイエットを成功させるポイントは?

こんにゃくダイエットについては時間をかけて少しずつやせるダイエットですから、気負わずに淡々と続けることが大事で、こんにゃく料理以外の食事に関しても、カロリーを意識して食べるようにすることで効果が上がります。

こんにゃくダイエットを成功させるポイントは、

  • こんにゃく料理の準備が面倒ならこんにゃく刺し身など手軽なものを食べる
  • 間食はしない
  • どうしてもおやつが食べたいのならカロリーの低いものを選ぶこと
  • 適度に運動すると良い

など、長く続けられるように料理の味に変化をつけて飽きないようにすることや、1日の摂取カロリーを意識して生活することが成功のカギとなります。

まとめ

こんにゃくダイエットは、3食のうち1食を低カロリーのこんにゃく料理に置き換えるダイエット方法で、クセがなく、レシピも豊富にあるこんにゃくはダイエット向きの食材といえます。

また、カロリーが低いだけでなく、食物繊維を豊富に含んでいることから便秘解消のこうかも期待できますが、3食すべてをこんにゃくに置き換えてしまうと栄養に偏りがでて栄養不足に陥ってしまうため、あくまでも1食を置き換えるという点は守るように注意してください。

効果が高いと注目されているこんにゃくダイエットを成功させるためにも、長期間継続できるように、やり方やレシピも工夫して無理のないようにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ
閉じるボタン
フッター固定バナー

このページの先頭へ