ゆるく糖質オフがポイント!ココナッツオイルダイエットのやり方と効果

coconut-milk-1623611_1280

現在大流行している『ココナッツオイルダイエット』ですが、このダイエット、医学博士が提唱していて、その効果はテレビ番組でも紹介され、一時期大きな注目を集めました。

ここでは、『ココナッツオイルダイエット』のやり方や効果についてご紹介したいと思います。

ココナッツオイルってなに?

ココナッツオイルとは、ヤシ科のココヤシの実(ココナッツ)の胚乳から抽出した油のことをいい、原産国は主に東南アジアのフィリピンやインドネシアですが、高品質なものはフィリピン産といわれています。

ココナッツオイルは、マッサージオイルや日焼け止め、調味料など様々な用途で使われていますし、美容オイルとして化粧品にもよく使われています。

その他の特徴としては、ラウリン酸という母乳にも含まれている成分がココナッツオイルには豊富に含まれていて、腸内の悪玉菌攻撃し、善玉菌を活性化させる効果や、抗菌作用や抗炎症作用があるため様々な細菌から体を守り、体の免疫力を高めるといった効果があります。

なぜココナッツオイルダイエットでやせるのか

油を摂取すると太るというイメージが強いため、ココナッツオイルを摂取して痩せるというのは不思議な感じがしませんか?

ココナッツオイルダイエットは、現在使用している油をココナッツオイルに代えるという方法のほか、普通の食事にココナッツオイルを使っているというだけでは痩せることは難しく、ただ摂取していれば痩せられると思っていたら大間違いですから、ダイエットのメカニズムを理解することが必要です。

  • ココナッツオイルと糖質制限ダイエットを組み合わせることが重要で、この2つを組み合わせたダイエット方法は、順天堂大学の白澤教授が2015年に提唱した「ケトン体質ダイエット」という方法。
  • なぜ2つを組み合わせた方がいいのかについては、ココナッツオイルの約60%は中鎖脂肪酸という脂肪が含まれていて、この中鎖脂肪酸は体内でケトン体という物質になり、このケトン体を糖質の代わりのエネルギー源にすることで体内に新しい脂肪が蓄積されるのを防ぎ、燃焼させることができる。
  • 体脂肪を分解してケトン体が生成されるため、ケトン体をたくさん生成することができればよりたくさんの体脂肪を分解することができ、ダイエット効果が上がり、体重が徐々に減っていく。

テレビ「世界ふしぎ発見!」でも効果は確認済み

ココナッツオイルダイエットの効果は、TBSテレビの「世界ふしぎ発見!」でも取り上げられたほどで、番組では似たような体型の一卵性双生児の片方に普通の生活を送ってもらい、もう片方にココナッツオイルダイエットを試してもらって、体重の変化を比較するというものでした。

8-1
このダイエットでは、糖質(ご飯などの炭水化物)を減らしつつ、ココナッツオイルをコーヒーに入れたり、おかずにかけたりしながら1日100cc摂取した。

こういう生活を送ったところ、体内のケトン体の量が通常の100倍以上に増えたことが確認され、エネルギー源として糖ではなく、ケトン体を使うように体質が変化している。
こういう体質を「ケトン体質」という。

8-2

  • このダイエットを続けた結果、4週間で7.1キロの減量に成功した
  • ウェストも7.2センチも細くなった

8-3

その他に試した人はやせたの?

その他にも、ココナッツオイルダイエットを実践した人は、ダイエットの効果を感じることはできたのでしょうか?

  • 女性

コーヒーにココナッツオイルを入れて1日2回飲んでいる。1ヶ月で1キロやせ、便通も良好。
出典

  • 男性

朝食にスプーン1杯のココナッツオイルを加える、昼食は普通どおり、夕食は豆腐1丁、夕食後のコーヒーにココナッツオイルを加えるという生活を1週間続けたところ、64キロ→62.5キロと1.5キロやせた。

ココナッツオイルダイエットのやり方

ココナッツオイルダイエットの口コミの中には、効果がないといったものも見られますが、正しいやり方で行わなければ、ダイエットは失敗に終わってしまうため、正しいやり方をご紹介します。

  • ココナッツオイルの摂取量は1日に50ml程度
  • 1回15ml(大さじ1杯)を3~4回に分けて取ると効果的
  • 大さじ1杯で約110キロカロリーなので、1日330~440キロカロリーになる
  • タイミングは朝食などの食事や食間のコーヒーに加えて取る
  • 食事の場合は、スープや味噌汁に入れたり、サラダにかけたりすると食べやすい
  • ココナッツオイルを選ぶ時のポイントは、下記の通りで、
    1. 低温圧搾(コールドプレス)
    2. オーガニック認定
    3. バージンオイル(未精製オイル)

この3つ全てに当てはまるものを選ぶこと。

人気があるのは、

ナチュラルヘルシースタンダード エキストラバージンココナッツオイル

Dr.ブロナーヴァージン ココナッツオイル

などです。

ココナッツオイルは独特な風味があるので苦手な人もいるため、はじめて買う場合は1番小さいサイズを選んで試すのが賢明です。

最初のうちは、体に合わず軟便になったり下痢したりすることもあるので少量で試してみましょう。

糖質オフでも食べていいものは、肉や魚介、野菜、大豆製品、卵などです。それに対して避けるべき食べ物は、米やパン、麺など穀類とイモ類とお菓子などです。

フルーツやお酒もなるべく避けたほうがよい食べ物です。

ただm完全に糖質を控える必要はありません。昼食だけ糖質を食べるという食生活でも良いです。

ダイエットを負担に感じると挫折しやすいので、ゆるくのんびりやるのが成功のポイントといえます。

1週間に1回好きなものを食べて良い日を作ると気分転換になり、ダイエットのモチベーションが続きます。

失敗した人はこれが原因かも

2週間ダイエットを続けていても体重が減らない人は、ダイエットが上手くいっていない可能性がありますから、一度見直しが必要かもしれません。
見直すポイントはこんな点。

  • 炭水化物(糖質)を食べ過ぎているかも。どのくらい食べているかをチェックする
  • 1日の糖質摂取量の目安は「体重×1g」。体重60キロなら60g以下に抑える
  • チョコやジュースなどお菓子を食べるのをやめる
  • 小腹が空いたらココナッツオイル入りコーヒーやナッツなどでごまかす

まとめ

ココナッツオイルダイエットは医師が提唱するダイエット方法で、代謝の促進やむくみの改善、便秘の解消だけではなく、美容効果や免疫力を高める効果などのさまざまな効果が期待できるダイエットで注目されています。

けれども、やり方を間違えるとダイエット効果を得ることは難しいといえるため、ダイエットを成功させるためには、痩せるメカニズムを理解し、無理なく続けるようにしましょう。

糖質制限とココナッツオイルの摂取を組み合わせるというのがココナッツオイルダイエットをするうえで重要となりますし、より効果的なココナッツオイルを選ぶようにしなければいけませんから、そういったポイントをしっかりと守り、普段の食事の内容やカロリーにも注意してダイエットを成功させましょうね。

コメントを残す

サブコンテンツ
閉じるボタン
フッター固定バナー

このページの先頭へ