パスタダイエットの効果とやり方【大豆粉パスタで糖質オフ】

パスタダイエット用のパスタ

パスタダイエットの効果とやり方を紹介します。

ダイエットは食事制限が必要なので炭水化物のかたまりのパスタはダイエットの天敵と考える人も多いです。

しかし、工夫することでパスタをダイエットに組み込むことも可能なのです。

ダイエット中にたまにパスタを食べると一息つくことができ、またダイエットを頑張ろうという気になります。

まず、なぜダイエット中にパスタを食べても問題がないのかを説明しています。

知られつつある糖質オフ

「糖質オフ」という言葉は徐々に広まってきています。

糖質とは炭水化物から食物繊維を除いたものです。

「糖」という言葉があるので甘いものに多く含まれている印象がありますが、それ以外にも米やイモ類にも多く含まれます。

もちろんパスタの原料である小麦にも多く含まれて言います。

食事からこの糖質を減らすのが「糖質オフ」です。

ダイエット言えばカロリーに目が行きがちですが、それに糖質オフという観点を加えるとより効果的にダイエットできるでしょう。

糖質オフという言葉はビールのCMでよく聞きますし、お菓子の食品パッケージで目にすることも増えています。

ダイエットに取り組んでいる人にはこの糖質オフに着目したダイエット法を試している人もたくさんいます。

もしかしたら糖質オフという言葉に胡散臭さを感じる人もいるかもしれませんがしっかりとした医学的根拠のあるダイエット方法です。

もともとは糖尿病患者用の食事療法として生まれました。

糖質オフの食事法を行うと血糖値が下がり肥満対策として効果が上がることがあきらかとなったのです。

糖質オフダイエットの効果は?

パスタダイエットでウェストをすっきりさせた女性

糖質オフに取り組んでダイエットに成功する人はたくさんいます。

糖質オフダイエットの特徴は効果は早く表れやすい点です。

順調な人はダイエットをはじめて2週間で2~3キロくらい痩せる人も珍しくありません。

なぜ糖質オフで痩せるのか

どうして糖質を減らすとダイエットになるのでしょうか?

糖質の摂取量を減らすと体脂肪が体に蓄積されるのを防ぎ、現在体に蓄えられている体脂肪をエネルギーとして使うようになるからです。

糖質を取ると血液中の糖(血糖)が増えます。

血糖が増えるとすい臓からインシュリンという成分が分泌されます。

インシュリンにはこの血糖を中性脂肪に変え体に蓄える働きをします。

これを逆に考えてみましょう。

インシュリンが分泌されなければ体脂肪は増えないのです。

そして、インシュリン分泌の元となる糖質を控える糖質オフの食生活を続けると、体内の脂肪を使うようになり体重が減っていくのです。

糖質オフのパスタなら主食を食べつつダイエットできる

お米、小麦粉といったご飯やパン、麺類の原料には糖質がたっぷりと含まれています。

そのため、糖質オフの食生活を送ろうとするのならこれらを控える必要があります。

しかし、普段からこれらを食べているのにダイエット中だから食べれないとなると大きなストレスになります。

ご飯や麺類をずっと食べれないとなるとツライと感じる人が多くいます。

そこで糖質オフのパスタの出番です。

糖質が少ないパスタなら食べながら糖質オフダイエットができます。

糖質オフのパスタってどんなの?

パスタダイエットに使う大豆粉の原料である大豆

糖質オフのパスタには「大豆粉パスタ」があります。

大豆粉パスタは小麦ではなく大豆を原料としたパスタです。

普通の小麦粉パスタの糖質は、約70g(乾麺100gあたり)です。

それに対して大豆粉の場合は、約6g(乾麺100gあたり)と約1/10です。

かなり糖質の摂取量を抑えることができます。

そして、パスタソースによく使われるトマト、肉、魚、オリーブオイル、チーズ、バターにはあまり糖質が含まれません。

ですからこれらを材料して料理を作れば、ほとんど糖質が含まれない主食パスタの完成です。

大豆粉パスタってどこで手に入るの?

一番簡単なのがネット通販で手に入れる方法です。楽天市場やAmazonではいろいろな商品が売られています。

大豆粉パスタ 楽天市場

大豆粉パスタ Amazon

また、大豆粉を手に入れて自分で麺(生パスタ)を作っても良いでしょう。

下のサイトに作り方の解説があります。

【糖質制限】小麦グルテン&大豆粉でつくる生パスタ★こね&カット編

大豆粉の手打ち麺

大豆粉から作るのならその他にラザニアなどを作ることもできます。

ソースは普段のパスタと変わらない

糖質が多いのは麺なので、そこを大豆粉パスタで置き換えてやればソースに大きな制限はありません。

ペペロンチーノ、フィットチーネ、ボンゴレビアンコ、ボロネーゼ、カルボナーラなど好きなパスタソースを作って食べてください。

ただ、ケチャップだけは控えたほうが良いです。100gあたりの糖質が約30gとけっこう多いので。

低GIの全粒粉パスタもあり

パスタダイエットにつかう全粒粉パスタ

全粒粉とは小麦の表皮、胚乳、胚芽を取らずに製粉したものです。

普段私達が食べているパスタにはこれらを取り除いたものです。

全粒粉パスタは普通のパスタと糖質の量は変わりませんが、食べると血糖値の上がり方が穏やかという特徴があります。

血糖値の上がり方が緩やかだとインシュリンの分泌が少なく、体脂肪が作られにくいです。

普通のパスタより太りにくい食材なのでこちらを試してみるのも良いでしょう。

パスタダイエットのまとめ

パスタダイエットに成功して喜ぶ女性

  • 糖質が少ない大豆粉パスタにダイエット効果がある
  • パスタソースは普段のパスタのものでOK
  • 全粒粉パスタもダイエット向けの食材

コメントを残す

サブコンテンツ
閉じるボタン
フッター固定バナー

このページの先頭へ